headlogo.png
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

News

ハート将棋のイベント情報やメディア掲載情報

About

将棋のチカラで、もっと子どもの考える力を伸ばしたい

将棋には、子どもが成長する上で大切な要素がたくさんあります。中でも「先を読む力」や「論理的に考える力」を伸ばすのにぴったりです。

でも、昔から将棋は「男の子の遊び」と思われがち。女の子にはどうにも遠い存在です。たとえ考えることが得意な女の子でも、将棋に触れる機会はほとんどないでしょう。

女の子が将棋で普通に遊ぶようにするにはどうすればいいか。

考えた末に「女の子が触りたくなるかわいい将棋」というアイディアにたどり着きました。そして、「ピンクと白のハート型の将棋」という今までにないかわいさと斬新さを持つ将棋が生まれたのです。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

Supervise

日本女子プロ将棋協会(LPSA)の監修商品です

(※2018年12月発売の新「ハート将棋」より)

「こんなお子様におすすめします」

・はじめて将棋にふれるお子さん
・かわいいもの好きなお子さん
・"考える"ゲームや、お友達と一緒に遊ぶのが好きなお子さん


【ハート将棋】は、自由な発想で「積み木」「ドミノ倒し」など簡単な駒遊びが楽しめます。もちろん本将棋もできますので、日本の伝統文化である将棋の入門ツールとしても最適です。

「こんなお母様・お父様におすすめします」

・お子さんは将棋に興味を持っているけど、
 自分自身が将棋がよく分からない方
・お子さんに携帯ゲーム以外の遊びをさせたい方
・女の子らしいかわいくておしゃれな将棋をお探しの方


【ハート将棋】は、駒に動かし方が書いてあるので、将棋のことは分からないというママから「これなら私にもできそう!」と言っていただくことが多いのです。お子様は、見た目のかわいさでまずは将棋に興味を持ち、駒遊びから始まり、自由な発想で遊びやゲームを創造していきます。もちろん本格的な将棋も可能ですので、将棋の奥深さを知るきっかけとしておススメです。

18_1030_デザイン_書き出し用-05.png

代表理事 中倉 宏美

LPSA_logo.jpg

日本女子プロ将棋協会(LPSA)

女性らしい感性を活かし、日本の伝統文化である将棋の普及活動を行う公益社団法人。将棋指導法の研究を深めつつ、未来の女流棋士の後進の育成にも力を入れています。

Point

ハート将棋の6つの特徴

「あそびかたBOOK」付属

将棋のルールを解説した初心者向け小冊子をお付けしました。
お子様ご自身が読んで分かるよう簡単な内容&ルビ付きです。

PointPoint_3.png

しっかり木製

駒も将棋盤もしっかり木製。

やさしい手触りにこだわりました。駒をさすパチッという響きも心地いい。

かわいいハート型

なんと駒はピンクと白のハート型。

将棋盤はパステルピンクに彩られています。つい手にとってみたくなる可愛さ。

<designed by kukkia>

PointPoint_4.png

小さなお子様も遊べる

駒と将棋盤は舐めても安全な塗料を使っています。かどは丸く面取りしてあり、小さなお子様は積み木やドミノ遊びで楽しめます。

PointPoint_5.png
18_1030_デザイン_書き出し用-05.png

将棋は家族みんなで遊べます。持ってお出かけしやすいデニム素材のBag付きです。

PointPoint_6.png

駒のスペア付き

駒の紛失に備え、白・ピンク各1つずつ駒のスペアをお付けしました。

みんなで遊ぼう

How to play

初心者でも使いやすい

各駒の動かし方を覚えるのは大変。そこで動かし方を駒にプリントしました。

​だから将棋がはじめての方もすぐに遊べます。

Voice

お客様の声

写真通りとても可愛い将棋です。 将棋を始めてみたいけど何となく難しそうと二の足を踏んでいましたが、見た目の可愛さに背中を押されて購入しました。 全く興味を示していなかった子ども達も駒に書いてある進め方を確認しながら一緒に遊んでいます。

30代 女性

テレビでみて、この可愛い将棋セットなら、小学生の娘も興味を持ってくれると思い購入しました。将棋セットだけでなく、デニムバックも喜んでいました。娘と一緒に将棋ができるとは思っていませんでした。楽しい時間です。

50代 男性

息子(6歳)が、最近になって急にハート将棋をやり始めて、子供の習得力に驚いてます。将棋すごいですね!私もハート将棋で勉強中です。駒に書いてある動き方頼りですが、楽しいです^^

40代 女性

ハート将棋での人気種目はハートサンドゲーム。はさみ将棋大会の決勝や師弟対決の大一番にハート将棋を用いると、盛り上がります。また、将棋大会で自由対局スペースにハート将棋をおくと、子供同士だけではなく、親御さんと一緒にやっている子どもたちもいます。

将棋教室 運営者

女子は将棋をやる子が少なかったのですが、ハート将棋を出すとデザインも可愛いので女子に限らず男子も興味を持ってくれる子がいました。子どもの興味は日に日に変わるので、ドミノ倒しもできるので良かったと思います。指導員も子どもと将棋をやれるようになるために、勉強したりできて良かったです。

学童クラブ スタッフ

「ハート将棋」をきっかけにお店が賑わっています。休日のランチタイムは家族でハート将棋。また、お客様同士で将棋をするというコミュニケーションが生まれました。イベントもいろいろと企画しています。

飲食店 店主

Q&A

ハート将棋のQ&A

どうして駒の色がピンクと白と2色になっているのですか。


自陣と敵陣で駒の色を分けているのは、相手の駒を取る動きをビジュアルで感じ取り、子どもたちの勝負心を掻き立てるためです。 多くのイベントで子どもたちが遊ぶ姿を見ておりましても、色が分かれていることをまったく気にせず遊んでいます。実際にプレイした子どもたちからは「駒を取る感覚があって面白い」という声が多く聞かれました。 将棋に詳しい大人の方からは、やりにくいとの声もありますが、先入観のない子供たちには問題ないようです。本格的な将棋の前のステップアップとしておすすめしています。




将棋盤が折りたたみ式ではなく、2つに分かれているのはなぜですか。


確かに折りたたみ式のほうが便利ですが、小さいお子様が手や指を挟む恐れがありますので、採用しませんでした。